三度の飯より間取り好き

ずしお
どうも、ずしおです!
みなさん、コロナおつかれさまです・・
自粛によって、スローライフな家を作ろうと考えている人が増えたような気がしています。
自宅が最高!と思えるような家、つくりましょう!

自家自讃

『明るさも広さも。敷地条件を克服した家』について語る

投稿日:

どうも、ずしおです!

住友林業の事例集「自家自讃」Vol.77の4軒目、明るさも広さも。敷地条件を克服した家 について語ります!


 

p_7705_04_living_01

空がインテリアになる、吹抜けのリビング
2階のリビングを2層分吹抜けにした3階建てのT邸。 3階の窓からも光が注ぎます。 「こんなに明るくて空がいっぱい見える家に建て替えられるとは、思ってもみませんでした」と奥さま。キャットウォークの手すりを細いスチールにしたのは設計担当のアイディアです。

*大開口~。1階と2階の間が幅広の木材が使われてますね~。
*このリビングの大空間、何かできそうですね。


 

p_7705_04_kitchen_01

心地よく落ち着ける対面式のキッチン
白い珪藻土クロスや濃いブラウンの梁や建具。 吹抜け上部の部屋の窓にも障子をあしらいました。ご夫婦が好きな民家風の仕上げで、落ち着ける雰囲気をつくりあげています。キッチンのカウンターは、お手持ちのカップボードと木部の色を厳密に合わせています。

*なんだか古民家風ですね~。もしくはおいしい料理が出てくるペンションって感じですかね。


 

p_7705_04_entrance_01

階段室からの光で玄関を明るく
玄関の正面に位置する階段は、壁を設けて目隠ししています。 飾りものが置ける小窓を設けて、アクセントに。 階段室の上部にある窓からの光がほのかに玄関を照らし、明るい雰囲気をもたらします。

*階段の4,5段目が気になりますね~。


 

p_7705_04_bath_01

階段下の空間を有効利用した洗面室
階段下の空間を利用した洗面室。ボウルまわりの空間を広くとるなど、奥さまの配慮が活かされたオリジナルデザインです。ドラム式洗濯機もカウンターの下にすっきりと収められています。

*階段下、こうやってドラム式洗濯機入れるの良いですよね~。
*ドアとか重厚な装飾になってますけど、コレ標準仕様なんですかね?お金かかってそうですよね~。


 

p_7705_04_bath_02

広がりが得られるワンルーム仕様の水まわり
洗面からトイレ、浴室までひと続きの空間にまとめた水まわり。 空間が広く使えます。 浴室とトイレの間には窓も設け、視界の広がりも意識しています。

*海外っぽい~。けどトイレそわそわしないのかな~。


 

p_7705_04_private_01

畳のくつろぎも味わえる寝室
洋室の寝室に、畳の部屋をつなげて。 縁なし畳や障子を入れた地窓と天窓、壁紙の貼り分けなど、和の意匠を使いながら、洋室と違和感なく連続。 建具はあえて入れず、そのぶん開口をワイドにして、広く見せています。

*洋室の方も和の要素があるんで、畳と連続していても違和感ないですね~。
*引戸など入れてないようですが、奥の部屋は何に使うんですかね~?という発想は貧乏人の発想・・?


 

p_7705_04_staircase_01

リビングの中に階段を設けてより広く
階段もリビングの一部に取り入れ空間をひと続きにすることでさらに広がりを演出しています。 手すり壁にもリズミカルな段をつけてインテリアとしての面白みをもたせています。

*階段上部のガラスブロックも障子みたいですねコレ。
*和と洋がバランスとって存在している珍しい空間ですね~。
*前にも書きましたけど、やっぱ1階2階の間に梁を持ってきたのは良い雰囲気だしてますよね。


 

p_7705_04_staircase_02

蹴込み板を省略した軽快な階段
階段は踏み板だけで構成された斬新なスタイル。 軽快なうえに光を下の階まで導く役割もあります。 実はこのデザインは奥さまの発案。 設計・施工スタッフが詳細を検討して実現しました。 手すりの台座も壁に埋込みすっきりとした印象をより高めています。

*ウチの実家がこういうタイプの階段で、階段下の空間に掃除機なんて置いておいたもんで、人から丸見えだったんですが、こちらのお宅のようなケースではオシャレになりますね~。


 

はい~。
今日は写真が多いケースでしたね!

ではまた!


ずしお
最後まで読んでくださりありがとうございました!

どうも、ずしおです(^o^)ノ

最後に、住宅ローンきつい話、聞いていきます?   → 住宅ローンがきつい話

それではまたお会いしましょう、またね!

人気記事

1

ずしお住宅ローンきつい話をさせてください! どうも、ずしおです(^o^)ノ 注文住宅を建てて、妻と子と毎日たのしく快適に過ごしています。 仕事に出かけるときには「頑張ろう!!」と気合いが入りますし、帰 ...

2

どうも、ずしおです(^o^)ノ 住友林業についてはネットの評判でいろいろ書いてありますが、個人的に感じたよかったこともたくさんありますので大公開です。 全般的なことについて □打合せしに行きやすい 展 ...

3

どうも、ずしおです。 我が家のメインの床材は、ライブナチュラルプレミアム(朝日ウッドテック)です。 ブラックチェリー色の。 (朝日ウッドテックさんから拝借) これは、無垢ではなく、挽き板です。(無垢部 ...

4

どうも、ずしおです(^o^)ノ これから家を建てる人には注意しておいてほしい「笠木」の話があります。 笠木とは 塀、手摺、腰壁、パラペットなどの頂部に施工する仕上材。 本来は架木(ほこぎ)と呼ばれるべ ...

5

2012年、我が家は住友林業で注文住宅を建てました。 あれから早いことでもう5年。 思い返せば仕事も家庭も色々ありました。 仕事では、ITの資格を取ったり、海外に何度か出張したりと、それなりに経験が増 ...

6

どうも、ずしおです(^o^)ノ 住友林業の外壁の標準仕様 住友林業のいわゆる標準仕様で選択できる外壁は「サイディング」か「吹付け」のどちらかになります。 高級感ある石でできた「タイル」の方は提案工事( ...

-自家自讃

Copyright© ずしおの部屋 | 住友林業ブログ , 2022 All Rights Reserved.