三度の飯より間取り好き

ずしお
どうも、ずしおです!
みなさん、コロナおつかれさまです・・
自粛によって、スローライフな家を作ろうと考えている人が増えたような気がしています。
自宅が最高!と思えるような家、つくりましょう!

おすすめ雑貨

ネットで買った激オススメ雑貨 超厳選30コ(くらい)

投稿日:2018/05/31 更新日:

どうも、ずしおです(^o^)ノ

買い物は自分が納得するまで調べまくってから買うタイプです!

そんな自分が買ってよかったモノを紹介します!

2015年に買ったもの

▼タブレットPC

当時はこれでブログ書いてました。
でもやっぱり結果、キーボードと分離しないほうが便利で使わなくなってますけどね~。

▼スマホとSim

これはよかった。安い。
2015年当時は使ってる人いなかったなぁ。

スマホとセットで超使える~!

▼離乳食

2015年は子供が生まれたので!

基本的には米や野菜から離乳食を作ってあげていましたが、やっぱ外出用にはこういうのが超便利。

あと、妻はこれ買ってました↓↓
『AMOMA』のオーガニックハーブティー

▼おしりふき

何度も買ってます。
外で買うと重いからネットで買うべし!

▼バウンサー

座るだけじゃなくて、登るおもちゃとしても使われてました!

▼子供用のイス

離乳食あげるときの指定席。
2019年、3歳になった今もまだまだ現役!!

▼抱っこ紐(ベビービョルン)

小さいうちはよく使ってました。デザインがシンプルで割と好き。

▼抱っこ紐(アップリカ)

小さいうちは、だっこひもに入れると足が広がりすぎるので心配でベビービョルンばっか使ってましたが6か月を過ぎた頃からはほぼアップリカ使ってました。

▼マット

16枚入りを4セット買うと4帖半の部屋がだいたいきれいに埋まります。
激おすすめっす。

敷いてみた記事 : 和室を劇的before after

▼テント

公園にも海にも使えるので本当に便利!

▼電気カーペット

掘りごたつを、子供の安全のためにフタしてしまったので、フタの上に敷いて使ってます。

とにかく安いことだけがポイント。

▼キッチンマット

参考 : キッチンマット買い換えてみた。あと北欧フィンレイソンのはなし

⇒2015年に買って2018年現在、まだまだ現役です!

 

2016年に買ったもの

▼パソコン

家族用にA4サイズのノートが欲しくて。

Officeも入って、たぶん一番お手頃な価格帯だと思ってます。

てか2台買った。1台は実家用で。

思い出箱(HDD)

写真や動画を全部ここに入れておくと、テレビで時系列でアルバムの用に見ることができるので、子供のいる家庭にバカ売れしてるんですよね。

確かにめちゃめちゃ使いやすいし、アプリでスマホでも見れるので、メディア管理に悩んでいる人は一回見てみるといいかも。

望遠ズームレンズ

OLYMPUSのPENにつけるレンズ。

これまで「標準レンズ」と「単焦点レンズ」と「ワイドコンバーター(広角)」は持っていたので、望遠にも挑戦。

まぁ、あればあるで良いよねって感じです。
しかしまぁレンズ沼とは恐ろしいものです・・・。

▼メルシーポット

子供がカゼひいたときに、鼻水を吸う道具って「ママ鼻水とって」が定番ですよね?

でも風邪ひいてる子供の鼻水を親がズズー!っと吸ってあげる必要があるわけで、ウイルス的な存在を感じざるを得ないわけです・・。

なので、機械にやってもらうのが良いです。
とにかく強力で、めちゃめちゃ良く吸えるので、スッキリしますよ。

メルシーポットはお金を払う価値がありました。

▼レゴ デュプロ

クリスマスプレゼントでした!

▼加湿器

加湿器はここ数年でかれこれ両手で数えるくらい買い換えてきてますが、たどり着いたのがこれ。

とにかくメンテが楽チン!!

なぜなら、ポットと同じ構造だから。変な物体がこびりついたり、フィルターバキバキになったりしないんです。

たまにクエン酸いれるだけ。超簡単。もちろん加湿能力もバツグン。
冬の必需品。

あともう1個ほしい。

▼型くずれしないハンガー

クリーニング屋とかのハンガーってどうしても方がピコっと跡ついてしまうので、なるべくちゃんとしたのを買おうと思ってます。

これは絶対ピコってならないので、いいですよ。

▼タッパー

他の記事でさんざん書いてきましたiwakiのタッパー。

プラスチックつかってる方は是非ガラスタッパーの世界へめんそーれ。

世界が変わります。

▼オイルヒーター

冬場に子供と寝てるときにはオイルヒーターが静かだしじんわりあったかいし、とっても心地よいです。

エアコンで暖房してると、目や鼻や口が乾燥して翌朝つらかったんですが、一気に解消されました。

2016年でベストな買い物でしたよコレは。
電気代が爆増しましたけど、健康な生活はプライスレス・・・。

2017年に買ったもの

▼珪藻土マット

キッチンで洗い物カゴの下にしいてみました。

すぐ乾くので気持ちいいですけど、敷きっぱなしにしているとカビます。

風とおしてね。

▼バスタオル

これはフッカフカのもっふもふ。

上質な風呂上がりの時間をあなたへ。

▼BRIOパーキング

子供へのプレゼント。トミカで遊べます!

▼目覚まし時計

音で起きられない人なので・・。

振動専用の目覚まし時計です!
枕の下に敷いておけば朝ブルルルルっと起きられます!!

▼芝刈り機

これまでの芝刈りはドライヤーくらいのサイズの手で持つタイプを使ってました。
半日がかり!!ヘトヘト!!!

というわけで大型のを買うことにしました。

結果、30分もかからないようになりビビッてます!効果はばつぐん!!

▼チャイルドシート(予備)

取り付けが超カンタンなので、着脱する予備用として使ってます。

▼Fire TV Stick

このプロダクトはスゴイ。恐れ入る。2台買った。
会社の後輩も使ってるとのこと。

3歳の息子は毎日おさるのジョージ、チャギントン、ベイビーバス、妖怪ウォッチなどなどに熱中しています。

だまされたと思って買ってみてください。
TVの使い方が変わります。

▼スマホ

Huaweiいいですよ。これで2代目。

2019年現在、Huaweiは色々不審がられていますが、個人的には情報抜かれてても何も困りませんし、そんな気配もないのでそのまま使っています。
IT部門で働いてますけどね、大丈夫ですよ、こういうのは。

スマホ本体が2万円しないで、格安Simで月1,000円前後。
安く済むようになりましたね~。

2017年のベストはFire TV Stickとスマホでした!

2018年に買ったもの

▼マウス(有線リール、静音)

私のこだわり!!最強!!!

クリックで音がしない!
しっとりしたクリック感!
有線の安定感!
しかし線が巻きとれるのでかさばらない!
なのにこの値段!!?

使ってみてください。
ビックリしますよ。

▼ワイヤレスイヤホン

家事をするときにYoutube聞くのに最適!!

1,000円だけど全然使えます!

いや、本当に便利になりました。世の中。

▼仕事用のくつ

形と色と滑らない実用性と価格と、バランスがとれた素晴らしい靴です。リピートしてます。

常に履いています。
東京駅周辺で見かけたらお声掛けください。

 

▼マッサージ器

腰にも首にも使えて、意外としっかりもんでくれるので驚きました。

機械あなどるべからず!

ずっと続けている系サービス

あと、最後に、ずっと続けているサービスを載せておきます。

▼オイシックス

自分は料理が死ぬほど苦手で妻に迷惑ばかりかけてました。

しかし!

このキットを使えば食材が届けられて、説明書どおりに作れば夕飯が作れるのです!!

世の男性が料理できないのは、説明書がないからなのです。
ロジックどおりに1つ1つ作業を積み重ねれば、誰だって作れるんですね。

お勧めします。

▼三井住友のゴールドカード



前までライフカードとか使ってたんですけど、改悪されたので別のカードにしました。

一応、年齢も重ねてきたので、マナーの一環としてゴールドカードを持っておくことにしました。

初年度年会費無料なのでとりあえず。

しかし使ってみると、ポイント還元率が良かったり、電子マネーのIDが使えたり、あとは券面がキレイで財布が華やかだったりしてすっかりはまってしまいました。

もう戻れない。

さいごに

ずしお
最後に住宅ローンきつい話をさせてください!

どうも、ずしおです(^o^)ノ

wpid-20151128100114674.png

注文住宅を建てて、妻と子と毎日たのしく快適に過ごしています。

仕事に出かけるときには「頑張ろう!!」と気合いが入りますし、帰宅時には「幸せだな~」って思います。
本当に幸せですよ。

ただね・・・1点だけ悩んでいることがあります・・。

それは・・

住宅ローンがクソたっかい!!!

こと・・・。

・・・すみません、言葉が悪かったです。
住宅ローンで日々苦しんでおります、ハイ。。。。

失敗談、聞いてください・・・。

 

住宅住宅のハウスメーカーの選定方法

注文住宅を建てるときには、モデルハウスをいくつか見てまわってからハウスメーカーを決めるのが一般的ですよね。

しかし、自分が業者を選定するときにモデルハウスに立ち寄ったのは、ほぼ住友林業だけだったのです。
他には積水ハウスに少し寄ったくらいでした。
(積水ハウスもしっかりしたモデルハウスでした。お高い。)

しかし、1社しかい見ない方法はあまり良い方法とは言えなかったな、と思っています。
なぜなら、費用が適切かどうか判断できなかったからです。

結論を言ってしまうと、住友林業では土地を除いて4,000万円くらい払ったわけです・・・。

別に豪邸じゃないですよ。普通の1,2階あわせて38坪くらいのサイズです。
本当にフッツーです。CMとかに出ないタイプの。普通の。

そういうの、住友林業の世界では「しょぼりん」って言うらしいんですけどね。。

比較検討が望ましい

本当は、時間に余裕があれば、色んなハウスメーカーをまわることが望ましいです。

そして各社から間取り提案を受けたり見積もりをもらったりして比較検討することで適正価格が判断できます。

ただ、私の場合、当時どうしても買いたいと思っていた土地がありました。

その土地を取られないためには契約上ハウスメーカーをサッと決めて住宅ローンまで組んでしまう必要がありました。

時間がない方にもオススメできる方法

そのようなわけでだいぶ失敗しました。
あとから色々検討した結果から言えば、ローコストメーカーで建てれば1,000万円くらい安くできたことがわかったんです・・。

自分がこのブログを続けているのは、これから建てる方が失敗しないで満足の家を建てられるよう情報を提供することが目的の1つです。

そこで、時間がない方にもオススメできる業者選定方法をご紹介してみたいと思います。
(広告臭がしてすみません・・)

単刀直入に言うと、一括見積りを取る方法となります。

ただ、気をつけてください!
単純にそれをやってしまうと危ないんです!!!

提案を受けるどころか複数ハウスメーカーからの
「会ってください!!」
という猛烈アピールを多数受けて消耗してしまうのがよくある失敗例です。

今回は、そうならないように「賢く正しい使い方」を細かくご説明しますので、どうぞお付き合いください!!
絶対に損はさせません。

ここから先は紹介なので読まなくてもOKです!
また、「見積もりは自分で各社に問い合わせできるよ~」という方はそれでも大丈夫です!!

まず、使用する間取り提案サービスについて

今回使用します間取り提案サービスをご紹介します。

コチラ↓

「無料」で「間取りプランがもらえる」というサービスです。

ちなみに、このサービスの運営会社は紹介する各ハウスメーカーから料金をもらっているので、私たち施主からはお金を支払う必要はありません。

サービスの詳細はこんな感じです↓↓

なぜ、このようなことが可能になるのかと言うと、Webサイトに希望の条件を入力するからなのですが、そこに注意点があります!!!

以下、しっかり読んでください!!!

条件の入力について

①地域を選ぶ

まずは、提案できる業者をしぼるために、地域を選びます。ここは特に注意点はありません。

screenshot_2017-01-05-23-56-58

「家づくり計画書の作成依頼」をポチっとします。

②希望の間取りを入力

すると、続いて、間取りの条件を入力します。

screenshot_2017-01-05-23-58-23

しかし、
たったこれだけの情報で良い提案なんて書けるわけない
のです!!!

声を大にして言わせてください・・。

たったこれだけの情報で良い提案なんて書けるわけない
のです!!!

実際、このサービスの評判を調べると・・・

*間取りの提案が1社もなかった。

*打ち合わせしたいという電話が鬱陶しかった。

という悲惨な声を目にするのですが、それも事実だと思います。。
入力を簡単に済ませてしまうとそうなるのは当たり前です。

次が大事です!!

③自由入力に思いをぶつけること!!!

そうです、自由入力欄に希望を思いつく限り書きまくるのです!!
赤枠をみてみてください ↓↓

screenshot_2017-01-05-23-58-30

自分は、住友林業に間取り提案をしてもらうときに意見をまとめていました。

パワーポイントが何十枚になるほど「あぁしたい、こうしたい」というのを設計さんに伝えていました。

↓参考 zusiotei

それと似たようなことを、さきほどの赤枠内にミッチリと書きこんでください!

④さらに忘れてはいけない入力事項

さきほどの赤枠内には、絶対に記入しておいた方が良いことがあります。

それは・・・

「与えられた条件下での提案力を把握したいので、お電話頂く前に必ずメールもしくは郵送にて間取りのご提案をお願いいたします」

というような1文です!!!

とにかく、自由入力欄でしっかり書いておかないと
「まず打ち合わせを!!」
という前のめりな電話ばっかりかかってきてしまいます。

そうならないように、この1文のように
「まず間取り提案を!!」
とこちらからお願いしておくのがよいです。

正直なところハウスメーカー側からしてみると、間取りの提案を考えるのは手間ですよね。

「自社にしてもらえるかわからない段階で時間かけたくない」
というネガティブ思考が働きます。

そのため逆に先ほどの1文は、そういう業者を足切りするのに効果を表します。

さいごに

このようにすることで、自宅にいながらにして間取り提案をいくつも無料でもらうことができます。

madori

そして、もらった提案書を比較して、「ここなら検討してもいいかも」というハウスメーカーとしっかり打ち合わせをしていけばいいのですね。

おさらいですが、先ほどの1文をお忘れないようにお願いいたします。
間取り提案を受けてみることをお勧めします。

▼詳細はコチラから

人気記事

1

どうも、ずしおです(^o^)ノ 住友林業についてはネットの評判でいろいろ書いてありますが、個人的に感じたよかったこともたくさんありますので大公開です。 全般的なことについて □打合せしに行きやすい 展 ...

2

どうも、ずしおです。 我が家のメインの床材は、ライブナチュラルプレミアム(朝日ウッドテック)です。 ブラックチェリー色の。 (朝日ウッドテックさんから拝借) これは、無垢ではなく、挽き板です。(無垢部 ...

3

どうも、ずしおです(^o^)ノ これから家を建てる人には注意しておいてほしい「笠木」の話があります。 笠木とは 塀、手摺、腰壁、パラペットなどの頂部に施工する仕上材。 本来は架木(ほこぎ)と呼ばれるべ ...

4

2012年、我が家は住友林業で注文住宅を建てました。 あれから早いことでもう5年。 思い返せば仕事も家庭も色々ありました。 仕事では、ITの資格を取ったり、海外に何度か出張したりと、それなりに経験が増 ...

5

どうも、ずしおです(^o^)ノ 住友林業の外壁の標準仕様 住友林業のいわゆる標準仕様で選択できる外壁は「サイディング」か「吹付け」のどちらかになります。 高級感ある石でできた「タイル」の方は提案工事( ...

-おすすめ雑貨

Copyright© ずしおの部屋 | 住友林業ブログ , 2021 All Rights Reserved.