三度の飯より間取り好き

ずしお
どうも、ずしおです(^o^)
2012年に住友林業で注文住宅を建てました!
これから住友林業で建てる人の教科書的存在になれるように情報を発信しています!!

間取り相談

【無料】一括間取り提案の賢く正しい使い方【永久保存版】

投稿日:2017/01/06 更新日:

どうも、ずしおです(^o^)ノ

wpid-20151128100114674.png

注文住宅のハウスメーカーの選定方法

注文住宅を建てるときには、モデルハウスをいくつか見てまわってからハウスメーカーを決めるのが一般的ですよね。

でも、私ずしおは業者選定当時、住友林業くらいしか見なくて、他には積水ハウスに少し寄ったくらいでした。

で、それってやっぱりあんまり良い方法とは言えなかったな、と思っています。
なぜなら、費用が適切か判断できないから。

比較検討が望ましい

時間に余裕があれば、色んなハウスメーカーをまわって、それぞれから間取り提案を受けたり見積もりもらったりして比較検討するのが望ましいですよね。

当時、買いたいと思っていた土地があって、どうしても取られたくなかったので、上物を建てるハウスメーカーをサッサと決めて住宅ローンまで組んでしまう必要があったんですよ。もうこれは仕方ないです。

時間がない方にもオススメできる方法

そこで、時間がない方にもオススメできる業者選定方法をご紹介します。

単刀直入に言えば、「一括見積り」を取っちゃう方法です。

ただ、単純にそれをやってしまうと、提案を受けるどころか複数ハウスメーカーからの「会ってください!!」という猛烈アピールを受けまくって消耗してしまうのがよくある失敗例です。

今回は、そうならないように「賢く正しい使い方」を細かくご説明しますので、どうぞお付き合いください!!
絶対に損はさせません。

まず、使用する間取り提案サービスについて

今回使用します間取り提案サービスをご紹介します。

コチラ↓

screenshot_2017-01-05-23-56-41

「無料」で「間取りプランがもらえる」というサービスです。

ちなみに、このサービスの運営会社は、紹介する各ハウスメーカーからナンボかもらっているので、我々施主からはお金をとらなくてもやっていけるのですね。

サービスの詳細はこんな感じ↓↓

screenshot_2017-01-05-23-55-31

なぜ、そんなことが可能になるのかと言うと、Webサイトに希望の条件を入力するからなのですが、そこに注意点があります!!!

以下、しっかり読んでください!!!

条件の入力について

①地域を選ぶ

まずは、提案できる業者をしぼるために、地域を選びます。ここは特に注意点はありません。

screenshot_2017-01-05-23-56-58

「家づくり計画書の作成依頼」をポチっとします。

②希望の間取りを入力

すると、続いて、間取りの条件を入力します。

screenshot_2017-01-05-23-58-23

って、↑たったこれだけの情報で良い提案なんて書けるわけないのです!!!

このサービスの評判を調べると

*間取りの提案が1社もなかった。
*打ち合わせしたいという電話が鬱陶しかった。

とかいう悲惨な声を目にするのですが、ある種、バカ正直にやってしまうとそうなってしまうのですね。

次が大事。

③自由入力に書きまくる!!!

そうです、赤枠で囲った自由入力欄に書きまくるのです!!

screenshot_2017-01-05-23-58-30

私ずしおは、住友林業に間取り提案をしてもらうときに、パワーポイントが何十枚になるほど「あぁしたい、こうしたい」っていうのをまとめて設計さんに伝えました。↓参考
zusiotei

それと似たようなことを、さきほどの赤枠内にミッチリと書きこんでください!

④さらに忘れてはいけない入力事項

さきほどの赤枠内には、絶対に記入しておいた方が良いことがあります。

それは・・・

「与えられた条件下での提案力を把握したいので、お電話頂く前に必ずメールもしくは郵送にて間取りのご提案をお願いいたします」

という1文です!!!

とにかく、自由入力欄でしっかり書いておかないと「まず打ち合わせを!!」という前のめりな電話ばっかりかかってきてしまうことになるので、この1文のよう「まず間取り提案を!!」とこちらからお願いしておくのです。

ぶっちゃけハウスメーカー側からしてみると、間取りの提案を考えるのは手間なので「自社にしてもらえるかわからない段階で時間かけたくない」というネガティブ思考が働きます。

で、さっきの1文は、そういう業者を足切りするのにも使えます。

さいごに

このようにすることで、自宅にいながらにして間取り提案をいくつも無料でもらうことができます。

madori

そして、もらった提案書を比較して、「ここなら検討してもいいかも」というハウスメーカーとしっかり打ち合わせをしていけばいいのですね。

ということで、先ほどの1文をお忘れなく、間取り提案を受けてみることをお勧めします。

依頼はコチラから↓↓
タウンライフの無料一括間取り提案




人気記事

1

ずしお間取りのチラシを見て日々妄想してます。 展示場や建売のチラシが入っていると、ついつい見入ってしまうんですよね・・。 見ていただいているあなたも間取りを検討中だったりするんでしょうか。 楽しいです ...

2

どうも、ずしおです(^o^)ノ amazonとかで買ってよかったモノを紹介します! 2015年に買ったもの ▼タブレットPC Lenovo タブレット YOGA Tablet 2 キーボード付 594 ...

3

どうも、ずしおです(^o^)ノ 注文住宅のハウスメーカーの選定方法 注文住宅を建てるときには、モデルハウスをいくつか見てまわってからハウスメーカーを決めるのが一般的ですよね。 でも、私ずしおは業者選定 ...

4

  我が家のエネファームについて 2012年に新築した我が家ではエネファームを導入しています。 しかし残念ながら、別の記事で詳しいことを書いていますが、とにかく光熱費が下がるどころではなく、 ...

5

どうも、ずしおです(^o^)ノ 住友林業の外壁の標準仕様 住友林業のいわゆる標準仕様で選択できる外壁は「サイディング」か「吹付け」のどちらかになります。 高級感ある石でできた「タイル」の方は提案工事( ...

-間取り相談

Copyright© 住友林業ブログ ずしおの部屋 , 2018 All Rights Reserved.